人気ブログランキング |
<< r の 発 声、rrrrr 散文で、 >>
そして、聖夜から第三夜が明け、
と表現したところで、ただ今、午前7時過ぎ。未だお外は真っ暗闇でございます。
昨日は日没後、風が強くなり、風速100km/h近かったようです。石造りの家でも時折、みしっと軋む音が聞こえたほど。たまたまこんにちがゴミの収集日でもあるため、周囲のゴミ箱が強風で倒れる音も何度か耳にしました。が、まもなく夜明けの今は風は収まったようです。雨は未だ降っているかな。庭に出たココんちの犬が濡れて戻って来ましたから。

さて、聖夜から第三日目。
体重は昨日に比べ700g減りました・・・。普通の食事に戻っただけで体重減であります。
昨日は午後遅く、今年最後のくるくるパーみんぐとバリカンぢょりぢょりーのに参りました。
b0070127_15160055.jpg
こうしてそれはクラシックなお釜に入っていると我が母国の美容室に帰りたくなるのは毎度のことです。花の都巴里まで行けば、日本人による日本人向けの美容室も数多あるそうですが、当方、巴里に行くための先立つものがなんら無し・・・まあ、「住めば都はココ」と自分に言い聞かせ、前進あるのみです。

今日はもし天候が良ければ、先週末から行けていない山羊のべぇちゃんに会いに行こうと強く願っております。そして、隣村のパン屋さんに行き、年末年始のケーキとパンを予約しなくてはね、今日が締め切りらしいので。ほんと、私は暇人なのになぜかせわしい時の流れなのでございます。

そうそう、昨晩、お医者さんに予約を入れたら、1月2日を指定されました。仏蘭西には正月三が日の概念がないので、元旦(1月1日)の国定祝祭日の翌日から通常に世の中が動き出すのです。お役所や学校も始業です。たった今、「住めば都はココ」とタイプしたけれど、お正月ばかりは三が日を優雅美にのんべんだら~りと過ごしたいと今も強く思っています。単にワタクシそのものがものぐさたろ子だからですけれどね。



le 27 décembre 2017, Jean-Evangeliste


by ma_cocotte | 2017-12-27 15:25 | 『冬』 Rien de special | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< r の 発 声、rrrrr 散文で、 >>