<< サルコのお願い、聞いて。聞いて... 事件の発端がぼやけてきたぞ。こ... >>
「移民」って漠然と文字にされても、語られても、
日本で流れている新聞記事などをインターネットで垣間見てはおりますが、世界中のみんなたちに質問します。

フランスの移民って何なの?

日本國発信の記事を読めば「移民」「移民」のオンパレード♪です。フランスにおける移民っていったい誰よ?と文面を手繰ると「今回の暴動は北アフリカ出身のイスラム教徒系の2世、3世が主」という説明です。確かに彼らはマグレブ三国(モロッコ、アルジェリア、チュニジア)の親を持ちますがフランス国籍を持っているではありませんか!そして親の国の国籍も同時に持っている場合もあります。「場合」というのは必ずしもフランス国籍を持っていることが絶対条件ではないからこういう表現になるのです。日本の報道の説明は非常に曖昧です。フランスについて知らない人が読んだら日本での制度をなぞらえてフランスの移民についてのイメージを膨らますことでしょう。そのイメージがあきらかにフランスの現実と異なるものだったらどうするのです?

フランスにおける移民というカテゴリーですが、その中を覗いてみると
*フランス国籍を持つ移民
*フランス国籍を持たない移民
で、まず二つに分けることができます。「フランス国籍を持つ移民」の枠を覗くと
1.フランスで生まれたことでフランス国籍を得た移民
   (日本の報道でやたら書かれている「国籍獲得は出生地主義」
    はこれですね)
2.フランス国籍以外に数個の国籍を同時に持つ移民
   (複数国籍を認めているのであれば可能。
    日本國は成人の複数国籍を認めていません
次の方々がポイントかも。
3.祖父母4名のうちひとりがフランス国籍を持っているのでフランス国籍を
 取得してフランス国内に滞在している二重国籍の移民

   (フランス国内の大学に在籍しているマグレブ系若いもんはこの制度を
    利用して入国長期滞在しています。フランス語に不自由はありません
    が、正しい文法で綴れないことが多い。)
一方、「フランス国籍を持たない移民」の枠の中を覗くと
A. 旧植民地国出身の移民 
  セネガル、ニジェール、マリ、マダガスカルなどなどなど。
    (フランス国籍を持たずとも労働条件、滞在条件が優遇されている)
B. 政情不安による難民である移民
   ヴェトナム、ラオス、カンボジアをはじめとするインドシナ系
   アルメニア、レバノン、パレスチナ、クルド、イランなど虐殺など
   による避難民
C. 労働出稼ぎ移民(ポーランド系、ポルトガル系などが古い)
D. フランス国籍を持つ者との婚姻(市民婚)による長期滞在者 :例えば私
E. フランスで出産したことで「フランス国籍保持者の親としての義務を果た
  す」法に則って長期滞在許可証が降りた者

F. 法に則った雇用による長期滞在者 : 例えば日系企業駐在員
G. EU加盟国民
そしてこのカテゴリーでの注目はこちら↓
H. フランス共和国を縦横無尽に移動するジプシー、いえ、「旅をする人々 
  Gens de Voyage」

    税金払わずに悪事を働きまくりなのでフランス政府が定住政策を
    打ち出しましたが、悪事を働きまくりんぐ中。

I. 不法滞在者
です。以上、私が思いつくだけで12カテゴリーが「移民」の枠の中に存在します。

ここで日本の報道において今回の暴動でかわいそうなヒトビト、つまり「北アフリカ出身のイスラム系移民2世、3世」ですが果たして本当に彼らは三角形ヒエラルヒーの底辺の底辺でしょうか? マグレブ系フランス人のほとんどは2.の両国籍保有者であり、母国の高校を卒業してフランスに入国し大学生または就業活動をするのは3.のフランス国籍を持つ祖父母または父母を証明してフランス国籍を取得した二重国籍者が多いのです。フランス国籍を持つ彼らは社会保障も就労条件も100%、フランス共和国民(Républicains レピュブリカン)してその恩恵にあずかることができます。どんな恩恵があるのか、と言えばSéculité Sociale 国民健康保険 はもちろんですが、Allocations familiales アロカシオン・ファミリアルと呼ばれる社会保障制度で、CAF カフ と呼ばれる事務所がフランス人ひとりひとりの保証金額算定と支払いを行っています。主な保障は
*家賃補助(部屋の間取りと家賃で算定される)
*養育手当(子供の人数によって金額が変わる)
*就学手当(毎年8月に支給される就学支度金
*未亡人手当(夫の死後、未亡人に支給される)
*障害者年金
などが挙げられます。CAF のHPを見るとETUDIANTS (エチュディアン、学生)というカテゴリーがありますが、これは無収入の学生が家を借りた時の補助制度です。留学生にも権利があり、私もかつて恩恵に預かりました。間取りと家賃による算定になりますが、月額にして約3割くらい返金されました。ありがたや。

そして日本の報道で常に語られている「低所得者層」ですが、フランス共和国ではSMIC (スミック、業種間一律スライド制最低賃金)という制度が厳しく守られており、グランゼコールを卒業した選ばれたフランス共和国民(卒業時に既にCadre カドル、管理職扱い)でない限り、どこの中小大零企業でもこのSMICを基本に給与が設定されています。ですからフランスのSMIC の制度を知る者から日本の報道を見ると「低所得者層」というのは何に当たるのだろう?と考えなくてはなりません。cf.:2005年7月1日付SMICは時給8.03ユーロ、週35時間勤務の月給は1217.91ユーロ(いずれも税込)です。

フランスでは失業すると再就職指導をするANPE(アンペウ、職業安定所)と失業や定年、出産休暇などの手当を審査、支給するASSEDIC (アセディック) に同時登録することになります。失業手当はスライド式で金額が下がりながらの支給になり、この手当が支給されている間に再就職できなかった場合はCAF でRMI (エレミ、社会最少収入)制度に登録、それに登録している者をRMIste(エレミスト)と呼びます。今回の暴動にも多くのRMIsteがいたと報道されているので、日本での「低所得者層」というのは彼らエレミストを指すと思われます。

さてエレミストが一体月額にしていくらもらっているのか?と言いますと、家族構成により算定が変わりまして次のようになっています。第一の基本は一つ屋根の下の同じ玄関使用!
独身者のエレミストさん : 389,10 €
住人2名 : 成人二名または独身者+子供一人 583,65 €
住人3名 : 成人二名+子供ひとり、または独身者+子供二人 700,38 €
住人4名 : 成人2名+子供二人   817,12 €
以上、子供3人目以上は一人につき : 155,64 €
上記は2000年の資料 なので現在はこの金額より上回っていますが、日本円に換算すると独身者で54000円前後、成人2名+子供二人で115000円前後、イスラム教徒の家庭は多産で子供5,6人は当たり前ですが、3人目から一人につき21000円強なので、夫婦に子供5人と仮定すると月額178000円がフランス政府からエレミスト家庭に振り込まれます。ちなみにフランス人の主食バゲットが一本80円くらいです。

フランス共和国ではSMICの人が快適に暮らせるように基本生活での必需品の金額設定を国が決めており、前述の社会保障制度や税金もSMIC給与者が最も負担少ない形になっています。そんじゃエレミストの生活はやっぱり苦しいぢゃん?となりますが、エレミストさんたちはCMU セミュと呼ばれる医療費全額免除(全国共通の優遇)、公共交通料金無料、映画鑑賞代割引(わが地元は1ユーロで観劇できます)など自治体によって若干異なるもののさまざまな優遇制度があります。
忘れてはなりませんぞ。・・・暴れん坊さんたちのほとんどは
フランス共和国民です。
フランスの社会保障制度やエレミストをずるがしこく利用しているのは移民ばかりではなく欧州系フランス人にもたくさんいます。家も借家であればよほどの高収入でない限り、家賃補助の恩恵にも預かれます。会社側が「管理者に」と出世をほのめかしても「いえ、ヒラで結構です」と社会保障や休暇の多さ(管理者は休暇を削ってまで仕事をすることが多い)で出世を拒むフランス人もいるほどです。
余談ですが、私の知るトルコ人(フランス国籍も持つ)一家は夫君がエレミストですが、3LDK のアパルトマン最上階をクレジットで買い、車は中古といえどメルセデス、子供3人全員大学卒業させています。エレミストです。が、クレジットにすれば「家賃」とみなされ家賃補助が戻ってきますし、フランスの大学は登録料(学年によって異なりますが年2~3万円)のみでフランス国籍者はほぼ条件なしで奨学金登録、子供も寮に入れば家賃補助を申請できます。
忘れてはなりませんぞ。・・・暴れん坊さんたちのほとんどは
フランス共和国民です。
つまりフランス国籍を持つ移民さん一行より、むしろフランス国内で問題なのはフランス国籍を持たないままの長期滞在者です。フランスは国営企業が多く、就労条件にフランス国籍所持者とはっきり書かれていることが多々あります。例えば私が就職はもちろんStage スタージュと呼ばれる就職見習いのために職場を探すとしても国籍を持っていないためにはじかれることが「しばしば×無限大」であります。社会保障についても無条件ににっこり♡というわけには行きません。
そりゃ、そうだわな。普通。
不法滞在者となれば警察による抜き打ち検査の恐怖、病気になっても健康保険の適用なし、と神経をすり減らす日常なので精神を病む率が高くなります。しかし、不法滞在者はアフリカ諸国からは親戚を頼っての滞在、日本人に至っては「母国に帰りたくない」一心での不法滞在、これは「パリ症候群」と呼ばれています。

日本でも大企業に勤務すれば「信用程度調査」という取引先企業のランク付け調査がありますが、フランスにおいて日本は信用度は良い、ですが、富裕な国からやってきた日本国籍者のフランス国内での滞在条件、労働条件はなにごとも世界一の国・アメリカ合衆国民と同様、厳しいものです。合衆国民と日本国民が異なることと言えば、合衆国民は二重国籍を持てる、ということでしょう。日本人から見て、こんにち語ったフランス共和国の福祉制度のごく一部が恵まれているか、恵まれていないのかはそれぞれの生活環境によって印象も変わるとおもいます。

例えば富裕な国・日本國からフランスに来た日本庶民♀が国の信用程度が引き金となってこんな目(↓)に遭うこともございますのでお笑いくださいまし。
http://malicieuse.exblog.jp/1119132
就職を希望するアルジェリア系女性のアジア系に対するメンタリティの一例もこちら(↓)を参考に。
http://malicieuse.exblog.jp/1118921

誰かが「満足にメシが食えない」とでもエラいヒトに言ったのでしょうか。今日のお昼のニュウスではLes Restaurants du Coeur 心のレストランという国民からの善意で集められた食料を貧者に無料で配布する団体が紹介されました。フランス共和国に来る権利(国籍)を持っていても来れないまま、飢餓に苦しんでいる旧植民地のヒトがたくさんいます。
例えば
Niger ニジェール飢餓救済
フランス国境無き医師団の飢餓救済HP ←ショッキングな場面です。
Action contre la Faim  世界における飢餓対策団体
他国を助ける前に自国だろう?と思われるかもしれませんが、上記の保障以上を求めるのは「贅沢」に見えたりもします。少なくともフランス共和国は宇宙飛行士など国際的にアピールできる投資をしないのは共和国民の実生活を優先しているからではないでしょうか。高額な税金が目に見えて還元され生かされていると実感しないと共和国民の怒りは爆発するはずですが、別のところで先に暴動という形になって表現されちゃいました。

暴れん坊さんたちが暴れまくった地区では自己防衛と閉店した店舗が多く、日中集う場所を失った暴れん坊さんたちのイライラが募っていると言われています。イライラの原因は自らの愚行にある、とまだ気づかないそうです。そして就業中に暴徒による恐怖を味わったバス運転手さんたちの勤務拒否も始まりました。無料で乗れるバスが動かなくなって暴れん坊さんたちはイライラなんだそうです。どうしてバスが動かなくなったのかわからないのだそうです。そういう日中のイライラを日没直前から発散している彼らです。

何はともあれ、私が言いたいことはひとつ。
北アフリカ出身のイスラム系移民の2世、3世はフランス共和国における
最貧民ではない
ということです。日本の報道で書かれているような、
移民→北アフリカ系イスラム移民→最貧
と連想するとフランスの現実から離れた想像となりますのでご注意ください。

そしてマグレブ系の方々が名前で差別されているというのはなんともいやはや参りました。1981年までフランス共和国ではそれは厳しい命名制限 が法律で決まっていました。1960年頃からマグレブ系の移民が本格化していますが、フランスに入国してからの出産でも彼らの信仰であるイスラム教を尊重してイスラム教徒にはこの法律が特例で適用されませんでした。そしてフランス国籍取得の際にはフランス風姓名にアイデンティティを変えること もできます。つまり今文句をおっしゃる方々は自らが決めたことの結果なのに、それを他者の責任にするとは・・・。なんだかなあ。マグレブ系大臣お二人の名前 は姓名とも一目でわかるアラブ系の名前です。


おお、驚いたぜっ、べいべ!
駐日フランス大使ド・モンフェラン閣下がはてなDiaryにブログを開いてらっしゃった。
ベルナール・ド・モンフェラン 駐日フランス大使の日記
http://d.hatena.ne.jp/Montferrand/
うっかりつぶやかせていただきますが、閣下夫人もドつき。ドつき同士の結婚とは天下無敵でございますなあ。

le 9 novembre 2005, Théodore




◆第13夜のおさらい◆

放火された車 558台、不審者は204名ですと。

目で確かめたい方はこちら↓でどうぞ。それぞれCM後に本編が始まります。
*France 2 : 朝8時のニュウス
*France 3 : 12H30全国ニュウス
*France 2 : 午後1時のニュウス

そして7日発表されたCouvre-Feux 外出禁止令ですが、9日発表されたアンケート調査 によりますと73%が賛成、24%が反対、3%が無回答。

政府が発表した住居と学業の救済については89%が賛成、9%が反対、2%が無回答だそうで、フランス共和国民は懲りずに優しいんだにゃあ、というのがガイジンの私の意見。日本でこんなことが可能なんだろうか?

暴れん坊たちが訴える就職対策の一環として就業可能年齢を16歳から14歳に下げる案については83%の人が従うと言い、16%が反対、1%が無回答だったそうです。これについてガイジンの私は反対です。14歳で学業から離れることができるというのが本当にいいことなのだろうか?そうは思わんぞ、と。

第13夜について最後のおさらいは「外出禁止令」を実施する25県の該当都市の一覧でございます。
- Alpes-Maritimes: Nice, Saint-Laurent-du-Var.
- Bouches-du-Rhône: Marseille.
- Côte-d'Or: Dijon, Chenôve, Longvic.
- Eure: Evreux, Gisors.
- Haute-Garonne: Toulouse, Colomiers, Blagnac.
- Loiret: Orléans.
- Meurthe-et-Moselle: Nancy, Vandoeuvre-lès-Nancy.
- Moselle: Metz, Woippy.
- Nord: l'ensemble des communes de la communauté urbaine de Lille-Métropole.
- Oise: Méru, Creil, Nogent-sur-Oise.
- Puy-de-Dôme: Clermont-Ferrand.
- Bas-Rhin: Strasbourg, Bischheim.
- Haut-Rhin: Mulhouse.
- Rhône: Lyon, Vénissieux.
- Paris: Paris.
- Seine-Maritime: Rouen, Le Havre.
- Seine-et-Marne: l'ensemble des communes du département.
- Yvelines: l'ensemble des communes du département.
- Somme: Amiens.
- Vaucluse: Avignon.
- Essonne: l'ensemble des communes du département.
- Hauts-de-Seine: l'ensemble des communes du département.
- Seine-Saint-Denis: l'ensemble des communes du département.
- Val-de-Marne: l'ensemble des communes du département.
- Val-d'Oise: l'ensemble des communes du département.
これまで何度も「私達が優しくしすぎたことが仇となって戻ってくる」と泣いているのに、またもや更に甘い蜜を置いてしまったフランス政府です。喜んでいる人たちは今頃次の要求を煮詰めていることでしょう。


【Rétroliens*Trackbacks】
Excite 国際 : <仏暴動>夜間外出禁止令を決定 大統領は「必要な措置」
Excite 国際 : <仏暴動>緊急事態法は25県に適用 内相「顕著に減少」

[PR]
by ma_cocotte | 2005-11-09 18:36 | めらめら仏蘭西2005秋 | Comments(38)
Commented by しぇり~ at 2005-11-10 00:57 x
天下無敵のおふたり!!いや~スタッフに恵まれていますねとしかいいようがありません。あとどれくらいいらっしゃるのかしら??

ますます優遇されていながら、さらに不満ということを武器に暴れまわる若者達。

その若者の家族は保証金額10%オフなんてどう?暴動を起こすたびにカット!カット!

そんなわけにはいきませんが、隣国にも波紋を呼んでいる今回の騒動。同じイスラム系住民との衝突を恐れてか、不気味の程に静かなアムスです。。。
Commented by seven_sea at 2005-11-10 02:11
14歳からの就業を許可したら最後、次にでてくるのは、「大学卒と自分とに差がありすぎる。差別だ。圧政だ」になると思いますよ。(これはイスラエルがパレスチナと長年もっている問題のひとつです。)

教育なんてコーランで十分、早く学校を終わらせて結婚するのが正しいイスラム教徒という価値観の人はたくさんいます。 この就業年齢制限の引き下げで特にイスラム系の女性で学校に通えなくなる人が出てくるのでは?と思います。 

私、去年まで職種限定(いい職があっても移れない。クビになったらそれまで)、保障ナシのビザでした。 結婚してビザの種類が変わりましたが、今も、あれだけ税金を払っているのにどんなにお金に困ってもイギリス政府は1セントも保障はあげないよ、とビザにはっきり書いてあります。
職業訓練学校の施設などにも通うことは許されません。

就職のチャンスは、イギリス>EU>その他であるのはイギリスも同じです。 就職だけではありませんボランティアですらそうです。

私もロンドンのときの、イスラム系移民に対する差別と貧困の差が原因でテロが起こったという日本のメディアの記事を見たときに目が点でした。
Commented by seven_sea at 2005-11-10 02:18
連投ですいません。 なんか見てると、苦労して就職して、税金は払っているのに、失業保険すらもらえない私からみると「恵まれてる」としか見えません。 でも、そんなこと言ったらイギリス政府は「じゃあキミのポジションを他のイギリス人にあげるから日本に帰ってください」でしょうね。

そりゃ、私としても現状はハッピー、はっぴーではありませんが、もう仕方のないことだと思います。

暴徒は自分のしていることが、メディアの注目を得て、被害者の「つもり」でアピールできて、よい気持ちなんでしょうが、自分の首をゆっくり絞めていることに気がついていないんですね。
Commented by ma_cocotte at 2005-11-10 02:31
◆しぇり~さま、リンク先をご覧になったのですね?ふふふふ。
中国人の女の子は典型的一人っ子政策による賜物の性格ですね。
都会育ちに見えるかわいらしい子でした。

レイラは話になりませんな。Unsociable の典型例。
彼女は子供二人いますが、もちろん離婚。みんなが「そりゃ、離婚になるだろうよ」と言っていました(笑。子供も将来テロリストかなあ、と。それくらい過激ですね。フランスに恨みを持つなら帰国すればいいのにね。

こうやって生活保障金額を具体的に出すと、日本の方が裕福な国なれど、保障面ではフランスが何歩もリードしていますよね。

今日のニュウスを見ていても政府がおろおろしているのがわかるので、
情けないですよ。

オランダは気をつけてくださいね。ファナティックなイスラム系が多いので、
やるとなったらいきなり路上殺人ですから・・・。
やっぱりあの映画監督さんの殺人事件は陰惨すぎました。
Commented by ma_cocotte at 2005-11-10 03:24
◆seven_seaさま、大当たりだと思います。
職業訓練校にいる時、知能検査と算数が0点のレイラさんが
「Bac+3(日本の4年制大卒)資格を取って、病院の責任者になる」と言って、そりゃ無理だろうと教授がおっしゃったら「差別だ」と騒ぎ出しました。
でもクラスメートの誰もが「そりゃ無理だよ」と言っていました。
修了試験でも私より点数が悪かったことが悔しくて、食堂で私に大声で怒鳴ったり、大泣きしたり・・・これもみんなが「40過ぎて5歳児か?」と。

不思議でしたよ。
指導する人が「無理」と判断するのも差別なんだそうです。
先生が注意するのも差別。
先生だってどうしていいのかわからなくなると思いませんか?
教育の基礎がなっていないのですよ。日本人から見たら驚く日常ばかりです。

英国では職業訓練校に通うチャンスがありませんか?
だとしたらフランスは本当に恵まれていると思います。
私は留学中の家賃補助も受けたし、給与が支給される職業訓練校も二度世話になりました。感謝していますよ、私はフランス政府に。だから不思議なのです、彼らが。
Commented by ma_cocotte at 2005-11-10 03:29
◆seven_seaさま、私も恵まれていると思いますよ。
ゲットーに押し込められるから嫌だ、と言い、他の移民と混ぜると彼らは夜中に騒ぐので他の移民が「眠れない」と文句を言います。そうすると
彼らは「差別だ」と言って、好きにイスラムの習慣を守れる環境にしてくれ、と言います。だからイスラム教徒が主のアパルトマンを用意します。そうすると今度はこうです。

いったいどうしたいのでしょうね?
近所の店が閉店引越しして怒っているそうですよ、彼らとその家族。

メディアですが、日本だけどうも北アフリカ出身イスラム移民さんたちに憐憫の情を持っているそうです。てなわけで、同じフランス領だったニジェールの飢餓救済HPをリンクしました。私が見ている限り、フランス国籍を持たない移民がマグレブ以上に厳しい事情です。
Commented by あんとに庵 at 2005-11-10 04:12 x
ま・ここっとさんのお陰で、色々実態が勉強になっていますよ。
移民というのは昔からフランスにいますよね。ベトナムの方とか。なのにここ数年でいきなり悪化した事情はなんなの?的な理由が二世三世の家庭教育の差というか、問題起こさない民族もいるわけだと理解した次第。
Commented by ma_cocotte at 2005-11-10 04:44
◆あんとに庵さま、明け方のミラーマンだ・・・。
私のブログはなぜか日本在住にもかかわらず明け方にコメントをくださる
方が多いのです。
数日前から日本の報道が漠然と「移民」と書いて、単純に「北アフリカ」を連想させるように持って行っているのが臭うので、とりあえず保障面を書きました。
各移民ケースもこれから書きたいと思います。
マグレブ系、セネガル人、そして現在は東欧&ロシアの歩道お立ち
ねーちゃんズの悪行やらジプシー定住政策も。

フランスはさかのぼるとポーランドやポルトガルの労働移民、トルコによる完全虐殺によるキリスト教系アルメニア移民などいます。知人の祖父はポーランド人の炭鉱夫で文盲でした。もひとりの知人はポルトガル系でポルトガル系は代々掃除夫やビル管理人業が多いそう。この二人とも先祖の苗字のまま頑張っていますよ。
ヴェトナム、ラオス、カンボジア系の方々も同様。

そういうのを垣間見ていると非常にアンバランスですね、彼らの挙動言動が。やっぱり彼らを支援する社会主義系のBGが今もあるのでしょう。
Commented by ガナッシュ at 2005-11-10 06:58 x
ま・ここっとさん、詳しく説明してくださいましてありがとうございます。
ひと口に「移民」と言っても、いろいろ違いがあって、それぞれで待遇が違ってくるんですね。
生活保護を受けている人(エレミスト)が、こんなに優雅な生活を送っているとは驚きです。
これではマトモに働こうという気が失せるのでは?
日本の生活保護では、ギリギリ死なない程度に食べていくことは出来ても、人間の尊厳のことまでは考慮されていないかのような酷いシロモノだと言うのに、大きな違いですね。
どちらが良いのか悪いのかわかりませんが、過保護すぎても問題です。
こんなに甘やかされるからわがままも際限がなくなって、要求が通らないとすぐ暴力に訴える。みんな子供なんですね。

もう、昇進の機会があったのに断るなんて、それと同時に保護から外しても良いくらいかと思います。
家や車にしても、あのトルコ人家庭ほどのものは必要ありませんし。
この上更に「配慮する」なんて、とんでもないことです。
本当に、ニュースからだけではわからないことが、いっぱいありますね。
Commented by ハティクバ at 2005-11-10 07:31 x
フランス政府のお偉方は今だもって、なぜこんなにソフトで寛大なんでしょう?
イスラム教徒の職業訓練や機会の拡大。ええことですよ。でもこれはあくまで彼らを「なだめる」ためのバンドエイド的政策であって、根本的な問題解決には絶対になりまへん。彼らをある程度フランスに同化させない限り、税金の無駄遣いで終わりまっせー!!

最近極右の親方ル・ベン叔父さんの言うことが、どうもまともに聞こえてくるのは私だけ?”France: love her or leave her!" 「おや、頭の狂ったオッサンも、たまにはええこと言うやないの!」と、妙に納得してしまいましたけど。

中東和平の経緯を見てみなはれ。パレちゃんへの譲歩が生んだものは更なるテロと暴力だけ。今回フランス政府は「欲しいものを手に入れるには暴力が一番!」と彼らに教えたようなもんです。「自由・平等・博愛」はよろしいけど、感謝されない客に軒を貸しすぎて、母屋まで取られんようにフランスさん、おきばりやす!


Commented by 大丈夫? at 2005-11-10 08:44 x
ここまで優遇(って言っていいのかな?)されているとは驚きです。
財政破綻しないのでしょうか?
Commented by たろたろ at 2005-11-10 10:24 x
はじめまして。なんだかちっとも要領を得ない日本のマスコミ報道に嫌気がさし、きちんと事情がわかるところはないものかとここへたどりつきまして、先日からお邪魔させていただいてます。
毎回とても詳しいエントリでためになります。

昨日もヨミウリにこのことについてのレポートが載っていましたが、
おっしゃるように「移民」「最下層」「名前による就職差別」…etcetc。フランスの各紙報道をそのまま訳して左派寄りに都合良くまとめて載せてるのかな(特派員はよくやりますよね)と思いきや、「現地からのレポート」という形になっている。にしては底が浅いという…。ベースの捉え方の違いがあるにせよ、こちらのエントリのように詳細にフランスの社会制度と彼らを取り巻く現状を紹介しているところは見かけませんでした。そこがわからないと本質がわからないのに!
なので、ここまで書いてくださるのはとてもありがたいです。頑張ってください!
Commented by Marcellin at 2005-11-10 10:26
ご無沙汰です。
このニュース、とても気になっていて。
でも、日本での扱い方が変な感じがして。。。
ココさんところならと。
記事、これから読ませていただきます。
Commented by velo at 2005-11-10 11:55 x
まここっとさんの解説で今回の暴動について大変よく理解できました。
おかげさまで最近はこのブログでお勉強してはフランス人友人どもに知ったかぶりをしています(笑)。沈静化の方向に向かっているといわれているようですが、くれぐれも身辺お気をつけになってくださいね。

さて、ひとつお願いなのですが、お暇な時にフランスの学校制度、また最高学府の種類や権威などの解説をここでお願いできないでしょうか?
先日一緒に食事した人で、軍隊あがりのかたを(現職は全く関係ない高級ブランドの要職)、友人の解説だと軍隊に上がるためのエリート学校を卒業・ということでしたが、何がどの程度すばらしいのかよくわかりませんでした(が、こっちもわかった振りをして話をおえた>爆)。自国に軍隊のない私にはいったいどの程度のステイタスなのかさっぱり・・・・

ちなみに現在は信用度の低い国(笑)に属する元植民地におります。
なぜかここにいる私の周りのフランス人は右よりの人ばかりで、政治の話がだいすきで、酔ってその手の話になるとわたくしは耳なし法一に変化いたします・・・

Commented by 枇杷 at 2005-11-10 14:33 x
こんなこと、新潟の被災地、特に現金収入の少ない山間地の皆さまが知ったら…情けなくて泣くだろなあ。要介護老人は激増するわ、今年も仮設で冬越しするひとも居るんじゃ。

被災時に、すぐに避難できんことを「牛や鯉にかまけて…」と非難する輩がネットに多数おったが、こういうところの農家の人は現金収入が少ないねん。だから、それを得るために畜産とか養鯉というのをしていたんで、その人たちはそれ以外にも出稼ぎでガテン系の仕事をしに都会に出たりもして、都会の水も知っとる。私の義理の弟は、そういうところのお家に生まれたんで、中卒後に東京に出て蕎麦屋の修行をしたねん。今は葬儀社社員だが…。

…この記事読んで思うのだが、「暴れる暇があったら、働け!」と。
働かなくてこれだけ手厚い社会補償を受けている人がこの世にいるとは。
何事かと思いますよ!
Commented by ma_cocotte at 2005-11-10 16:11
■ガナッシュさま、エレミストの月額はこんな感じです。
これは長期失業者なら誰でも申請できます。
文盲のひともAssistantes Sociaux で書き方など助けてもらえるように
なっています。
ですから日本では差別と騒がれていても事情を知るフランス国内の人々は
「おねだり」やら「赤ん坊の癇癪」のようにしか見えないのです。
それと「これが限界!」なんだけれど、今回政府が改善案を出しているので
喜んでいいのかあきれていいのか・・・ですね。

私の大叔母(おととし亡くなりました)は生活保護を受けたことがありますが、東の窓を明けると保障を受けられなくなるので、東の窓は閉め切りというのが保障を出す条件として市から言われました。なんのこっちゃ?と思いませんか。初めて申請する時にテレビや電話なども審査の対象に入っていました。日本の保障制度には疑問が起きます。
フランスではマグレブ移民の方がフランス人より豊かな生活をしています。
Commented by ma_cocotte at 2005-11-10 16:17
■ハティクバさま、いいところをグリグリ突いてきました!
フランスで極右と呼ばれるFront National が提言しているのは「フランスは大陸国なので国境を厳しくする。目指すは日本、スイスタイプの国家である」です。これがフランス国民に跳ね除けられました。この団体のナンバー2は日本研究科で定期的に京都大学で研鑽しており、奥方は日本人。フランスで日本人が誤解されるのは彼の妻が日本人であることもあります。が、テレビ討論などをぼんやり聞いていると、日本で当たり前のことを言っており、これがフランスでは極右と言われるんだ、というのをひっしり感じますよ。日本で極右と彼らは訳されていますが、日本だと自民党右派くらいの思想でしょうかね。

もいっちょ、フランスの庶民の間では今世紀中にイスラム教徒と戦争になり、フランスは負けると目測されていますわ。
Commented by ma_cocotte at 2005-11-10 16:23
■大丈夫?さま、日本人が読めば優遇に見えますよね。
これが生活保障です。しかも彼らが惨めな思いをしないようにと生活必需品の物価は政府がコントロールしています。ですから主食のパン(バゲット)とおやつは他の食品に比べるとべらぼうに安く店頭に並びます。

これだけもらって家賃が!学費が!と日本なら出るでしょうが、家賃も一度払えばCAFから補助金としての還元が振り込まれます。学校はほぼ無料ですし。8月に支度金が出るので「買えない子」はいません。

これも税金が高い(日本から見たら血税になるのかな)。
でも納めた税金が具体的な形となって国民に還元されるから国民は納得していますが、横に流れ過ぎるのはどうでしょうね。

2007年に大統領選挙があり、今回の暴動は支持政党が変わるきっかけになるかもしれません。
Commented by ma_cocotte at 2005-11-10 16:29
■たろたろさま、はじめまして。
今回の暴動で日本の報道をインターネットを通して読んでいますが、
あまりにも上澄みのみの言葉拾いが乗っているのみで不安を感じています。
フランスを知らなければ、その語を拾って日本の現状になぞらえるのが
普通の行為です。誤解や勘違いが変な差別運動に発展するのは
おかしいと傍観者の私は思ってしまうのです。

名前による就職差別ですが、これは結果論ぢゃないでしょうか。
私が机を並べたチュニジアの女性は上記3.のパターンでフランスに入国して就職活動していますが、フランスのIDとチュニジアのIDでは姓名が違います。それに多くのマグレブ系が本名で働いていますよ。大臣二人だって本名ではありませんか?

日本では大臣の存在まで隠しているような感じで「悲劇のドラマ」を
仕立てているように見えます。

Commented by ma_cocotte at 2005-11-10 16:31
■Marcellin さま、おひさしびりりん。
フランスの生活を知る人には日本の報道のズレは簡単に見抜けますし、
疑問ふつふつになりますよね。
町の作り方も違うのに「差別」という語のみが徒競走で一等賞状態。

気づいた点がありましたらお知らせくださいまし。
Commented by ma_cocotte at 2005-11-10 16:40
■veloさま、はじめまして。
フランスの教育システムは独特でして、実はすでに今年7月14日に
書いています(↓)。ご笑覧いただけましたら幸いです。

http://malicieuse.exblog.jp/3118573

軍隊の学校で最高峰はサン・シールですね。
この↑エントリに美しい制服姿での写真が出ています。他にも行進に
参加する軍学校はいくつかありますが、頭が天才なら入学後、政府が
生活費を出して育ててくれ、卒業後はいきなりCadre になります。
シアンス・ポやサン・シール、ポリテク卒業後にENAに進学し、天下無敵の
上級国家公務員になる天才児もいらっしゃいますね。シラクはんは
ご夫妻でENAです。

大統領制ということもありフランス人は政治好きですね。
それこそマグレブ系の方々でも中央政治を語りますわ。

Commented by ma_cocotte at 2005-11-10 16:47
■枇杷さま、日本は世界第二位の経済大国でフランスから見るとうらやむべき存在です。これは日頃のニュウスで日本の取り上げ方を見ていればいやらしいほどわかります。でも福祉や生活保障をこうして具体的に挙げてしまうと日本の国自体の危うさが見えてきたりしませんか。
だって世界第二位の経済大国なのにその国庫金は何に使われているのですか?と疑問がわきますよね。

「働きたくても働く場所がない」とおっしゃる方々に限って「動いても
仕事を探す勇気」を持っていません。

これ、本文中にある「パリ症候群」の日本人も同じですよ。
「フランス人はいぢわるだ」「家賃が高い」「進級できない」とボヤく。地方に行けば心優しいフランス人もいる、家賃も安い、進級はパリよりちょっとしやすいかもしれない・・・だから地方に引っ越してみれば?と勧めると「私はパリじゃなきゃイヤなの。パリに住むってことに意義があるの」と切り替えしてきます。

で、精神的に自滅です。摩訶不思議なロジックですよ、都会にこだわるヒトビトは。


Commented by 七誌 at 2005-11-10 17:11 x
日本も生活保護の給付額が2兆円に登るらしく
かなり問題になってきてます。
2兆円ですよ。それだけあれば世界中の人が救える
フランスも財政破綻しないのが不思議な位ですね。
アメリカの黒人も手厚く保護されてるのに
ああやって暴動を起してしまう、移民問題は難しいですね
Commented by ma_cocotte at 2005-11-10 17:36
■七誌さま、はじめまして。
フランスは高い税金とそれを国民に還元している循環で乗り切っていると
思います。食料自給率が70%強であることも別面からの見方ができますよね。
日本は低税率だし、国際的にお金が廻ることで国が成り立っているのだと思います。
フランスでも民営化が推されており、これが進むと日米型に陥る危険があります。貧富の差が今まで以上に広がるでしょう。いいのかなあ。現在の格差でとまっているのはミッテラン時代の明るいスポットなのに、中央集権が崩壊したら大変なことになるのではなかろうか・・・などと思っている9H35分(笑。
Commented by ノネム 2/2 at 2005-11-10 23:08 x
初めて知ったことに興味を持って、毎日新聞の記事を見たり、色々とニュースサイトを
回ってみたりしたのですが、ここのblogのような内容が書かれているところってないんです。
日本では、そもそも、このフランス暴動の話題が、ニュースショー・ワイドショーでは
取り上げられていません。取り扱っていても、やはり移民→貧困→もう我慢出来なーい!という風に
説明がなされています。とても不思議です。

喧嘩を売っているように感じられたら謝ります。でも、とても不思議に思っていることなのです。

最後になりましたが、更新を楽しみにしています。これからも頑張られてください。
Commented by ma_cocotte at 2005-11-10 23:14
■ノネムさま、はじめまして。
ノネムさんとまったく同じ疑問を私も持っているので、フランス国内に住む
立場から傍観して感じていることを書き留めています。
何か気づかれた点がありましたらお知らせください。

日本ではやはり外国というとアメリカになりますが、フランスとアメリカは
同じ先進国であっても中身があまりにも異なります。が、フランスを知らない
日本人が今回の暴動の記事を読めばご自身が知る範囲での想像で
答えを見出すしかありません。
そうしてしまうとフランスの暴動の抜本がかなり日本人が想像するものと
かけ離れたものになると思いました。
Commented by ma_cocotte at 2005-11-10 23:26
■で、ノネムさま、エキブロはコメント字数制限があるので2段になるのは
お気になさらずどんどん書いてくださいまし。喧嘩を私に売っているのですか?
文面からまったくそんな気配は感じませんでした。
移民と貧困の問題は確かにありますが、移民でなくても貧困の問題がある
のがフランスではないかと思います。おそらく字数や時間制限で上澄みだけ
を表現するしかないのでしょうね、日本の場合。
Commented by ノネム at 2005-11-10 23:36 x
喧嘩を売っているだなんて、とんでもないです。

ここのblogに書かれているようなことを書いている媒体がない、と、私が書いたことが、
「ホントなの~」と疑っているようにとられてしまうかな、と思ったので、予防線を貼りました。
ハイ、小心者です。

日本に居ながらにして、他所の国のことを、本 当 の 意 味 で 知るのは難しいです。
私は、普段、とある国のことを勉強していますが、本 当 に 知れているのか、不安になります。


追伸 ; 1/2は「要らないかな」と思って消してしまいました。
Commented by ma_cocotte at 2005-11-10 23:40
■ノネムさまのおっしゃるとおりで、エントリーを書く前にインターネットで報道を調べていますが、「なんか違うぞ」と思う点が多いので、こうして
連載のごとく書き留めています。
本来、まったりなブログなのでここ数日の硬派なエントリーに我ながら
ヴぃっくりですが、この暴動については半端な伝聞になるとあらぬ誤解
や妄想につながるな、と思ってシリーズを続けています。

フランスは単純なところでは日本でアピールされている「文化芸術の国」と
言うよりは「スポーツ国」だと思います。サッカーだけでなく他競技でも
熱心な人が多いです。
Commented by calmek at 2005-11-11 01:33 x
初めまして!
興味深い記事を書かれておられるのを見つけてリンクさせて頂きましたのでご報告しております。

コチラのブログさんで色々と勉強させてもらっています。
Commented by ガナッシュ at 2005-11-11 02:21 x
「東の窓は閉め切りというのが保障を出す条件」って、びっくりですね;;
どういう理由でそんな条件になるのか、見当もつかないです。
日本で生活保護を受ける時には、テレビや電話、洗濯機、冷蔵庫などの家電製品の所有も認められないそうです。保護を受けるような人が、それら【贅沢品】を所有しているのは許せない、と。
テレビや電話が【贅沢品】って…;;と思いますよね。今どきそんなものをリサイクルショップに売ったところで、大したお金にもならないし、第一そんなものを【贅沢品】と捉える人がいるでしょうか?

ウソのように聞こえていた話ですが、実際に私が仕事で個人宅回りをした際、「保護を受けているから電話がない。と言うか、あるにはあるが福祉電話(毎月一定額(1000円だったかな?)まではタダで掛けられるが、それ以上は一般固定電話よりも高い)だから、そんなサービスは受けられない。」というお宅もありました。
他にも例はありますが、…少年犯罪だけでなく、こちらも現状に即してない、時代遅れのままになっているようです。。

すみません、続きます。
Commented by ガナッシュ at 2005-11-11 02:22 x
それと、他の方へコメントされていた内容ですが、私も「極右」と聞くと、つい「ナチス?」と思ってしまいます。だから「フランスで決選投票に2名が進み、うち1人は極右だ」とか「オーストリアに極右の…」とか聞いて、ひどく驚いたことがあります。本当は、それは誇張が入った表現なんですね。
これでまた1つ、疑問が解けました。ありがとうございます。
Commented by ma_cocotte at 2005-11-11 03:14
■calmekさま、はじめまして。
ニースにお住まいなのですね。
今日のお昼のニュウスで「僕は法よりママンの言うことを聞く」と言った
少年・・・ニースに住んでいるそうです(笑)。

通常はこのようなハードな話題ではありませんので、よろしくお願いします。

Commented by ma_cocotte at 2005-11-11 03:26
■ガナッシュさま、日本の生活保障の条件は厳しいですよ。
特に住まいの条件が。お風呂付の家も確か難しかった記憶があります。
欧州の限りなく右ですが、内容を聞いていると国境警備や国籍法などは
今の日本のような感じに聞こえてきますよ。そりゃ複数国籍を認め、大陸のど真ん中の国民総混血のフランス共和国からすれば島国の日本の法律を受け入れるには無理があります。
日本国内の極右と欧州の極右も単純比較できないように思います。
Commented by cooyoyogi at 2005-11-12 00:33
こんにちはー
週末になって、やっとゆっくりエントリーを読ませていただいてます。
(ずっと気になっていたのです!)

>フランスの「移民」って何なの?

なるほど。
一言で「移民」が暴動を・・ のニュースでは、
背景はさっぱり??でしたが、すごくよくわかりました。

暴動を起こした若者の大半は、
食べるに困っているでも、社会の弱者でもなさそうですね。

では幼稚園やバスを燃やして、一般市民に多大な被害を与えてまで
いったい何がそれほど我慢できなくて、何を訴えたいの??

??マークで頭がいっぱいです。
もう一回、じっくり全部読みますね・・
Commented by ma_cocotte at 2005-11-12 01:48
■cooyoyogiさま、お疲れさまです。足のお具合も良くなったようですね。
本格的寒さが来る前に少しでも快方に向かいますように。

彼らは食うに困らないと思いますよ。
路上で誰彼構わずお金くれ、とねだります。
その要求に応じないと運が悪いとつばくらい吐かれちゃうことあり。

??ばかりになるのは当然なんであります。
まだまだ書かなければならないことがたっくさんあります。
まったり御笑覧くださいまし。
Commented by まぐれぶ at 2005-11-14 18:59 x
”H. フランス共和国を縦横無尽に移動するジプシー、いえ、「旅をする人々 
  Gens de Voyage」
    税金払わずに悪事を働きまくりなのでフランス政府が定住政策を
    打ち出しましたが、悪事を働きまくりんぐ中。”

信じがたいほどの差別主義者ですね。
Commented by ma_cocotte at 2005-11-14 20:18
■まぐれぶさま、だったら国民健康保険証偽造、ブランド物偽造密輸入販売、海外から新車を盗んでナンバープレートを張り替えての乗車・・・などなどを見過ごす理由は「ジプシー」だからですか?

そして海外配信されていませんが今年初夏のスペイン国境におけるマグレブ系とジプシーの内紛(双方に死者が出ています)などをどう考えてらっしゃいますか?

まぐれぶさんは「ジプシー」ならば国民健康保険偽造も、マグレブ系と勢力争いをして殺人を犯すことも「罪」とは考えないのですか?
今年初夏の南仏の抗争はひどいものでした。なぜならすでにマグレブ系とジプシーが結婚して新しい家庭も持っているからです。双方ともフランス共和国民ですよ。警察が共和国民の生活を安定させるために現地に赴いたのも当然ですよね。国民を守らなければなりません。
もしまぐれぶさんが、「ジプシー」や「マグレブ」にのみ仏共和国の法律が適用されないとおっしゃるのならその定義はどこにあります?彼らはフランス共和国民です。法の下で平等であるフランス共和国民をどうやって分別しているのか教えてください。

信じがたいほどの差別ですね。犯罪しても特別扱いなんて。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< サルコのお願い、聞いて。聞いて... 事件の発端がぼやけてきたぞ。こ... >>