<< 或る別離 «Nous avon... Américanisme アメ... >>
ズ ッ ト ホ シ カ ッ タ モ ノ
が、やうやく手に入りました。
b0070127_16205297.jpg
オリーヴの木で作られた台所用品。

近所のスーパーマルシェで 地中海フェア が始まり、スペイン、マグレブ、イスラエル、レバノン、トルコ、イタリア、フランス国内のコート・ダジュール、プロヴァンスやらラングドックの名物が食も生活文化もダダダダダーっと涙ちょちょ切れのうれしい価格で並んだので
買うっきゃないっっ (^_^)
とりあえず、まな板(大、小)、サラダのまぜまぜ棒、調理に使う何某2本を買いました。
他にもアイオリマヨネーズを作るすり鉢やスープ用のドでかいおたま、お塩や胡椒挽きなどもありましたが、どケチなマイうずらハートが警報を発したため、敢え無く諦め。それでも来週は多分サラダボウルを買っちゃうンぢゃないかなあ、と予感→思い込み→Allez!ヽ(`Д´)ノ
はー、素直にうれしい。ヾ(T▽T)ノ゙ アコガレダッタノヨォ。
帰宅して、ブツを出した途端、ココんちの猫がスリスリを始めて、レアたんなどはよだれをまな板の上に垂らしていました。オリーヴの板の香りのせいでしょうか?そーいや、昨年引っ越してすぐオリーヴの苗木を買ったら、猫が葉っぱをかぢかぢしちゃったので外に植え替えたことを思い出しました。オリーヴの木が醸し出す雰囲気とオリーヴの木陰でくつろぐ猫・・・なんとなく似合う気がします。


le 17 juin 2007, Hervé
[PR]
by ma_cocotte | 2007-06-17 16:12 | 『いいね。』 Chouette! | Comments(4)
Commented by xiaoli at 2007-06-17 19:17 x
猫ちゃんはオリーブが好きなのかな?
以前友達の家の猫がD×Cのオリーブオイルを舐めてたことがあったのですよ。化粧用なので心配だったけど特にお腹壊したりもせず大丈夫だったみたい。
Commented by ma_cocotte at 2007-06-17 22:04
> xiaoli さま、やはりそうですか。
上の写真にも写っているココんちのグレ猫もオリーヴの実を舐めるのが
大好きなのです。メキシコ風やマグレブ風の辛い味でもペロペロです。
昨日はこの調理製品にラリラリしてヨダレだーっ!な猫まで現れ、正直
驚きました。
私はD××のオリーヴオイル洗顔が好きなんだけれど、猫が舐めても
大丈夫というのは安心事項かも。帰国時の楽しみですわ。
Commented by xiaoli at 2007-06-18 12:53 x
となると猫がいるおうちではアレッポの石鹸なんかうっかり置いとくと危ないかもですね。あれは仕込みが終わった時点でオーナーが品質をみるために「味見」するらしいですし。

>猫が舐めても大丈夫というのは安心事項かも。

ですよね。私もそのエピソードでD××への信頼感アップです。

Commented by ma_cocotte at 2007-06-18 16:15
> xiaoli さま、ずぼし。
アレッポ石鹸を買って来た時、某グレ猫と某レアたんが私のかばんに
首を突っ込んで、ハァハァしていましたよ。石鹸の包み紙でも十分楽しんで
いたほど。でも、アレッポ石鹸は匂いが楽しめるのがよろしいです。
マルセイユ石鹸は臭いがヒトによってはキビシーと思われ。私は好きです
けれどね。石鹸は香りが良いのが好きだけど、使用感はマルセイユ石鹸!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 或る別離 «Nous avon... Américanisme アメ... >>