<< マルタン、マルタン、マルタンタ... お試しあれ。 >>
秋になりました。
b0070127_4494665.jpg
秋分の日の昼の長さは約12時間7分、夜の長さは約11時間53分なのだそうです。

フランスの一年は四季というより三季かもしれません。
この時期、皐月や山吹が再び花を咲かせ、若葉を吹く木もあれば、ムスカリは土から芽を出したりします。パンジーやプリムラも元気。苺もフランボワーズもトマトもまだ収穫できます。まるで春のようですが、ポプラが日毎に黄金色を強め、冬が近いことを告げ知らせています。

今年の夏は強烈な暑さを感じることもないまま終わってしまいました。
行く夏、来る秋、冬はすぐそこ。

le 24 septembre 2007, Thècle
[PR]
by ma_cocotte | 2007-09-24 04:48 | 『秋』 Rien de special | Comments(11)
Commented by あぐねす at 2007-09-24 13:01 x
ma cocotteさま、
そちらでは、だんだんと日が短くなるんですね、写真見てて、何だかひんやりです。

ところで、近々、ラテン語ミサ初デビューとなる(予定)なんですが、言葉はもちろんのこと、動作は周りに合わせるとして、聖体拝領なんか、口+跪きなんでしょうね。(となると、カメレオン舌は禁物か、練習しなきゃな...)
秋だと、聖堂内も冷えることであろう、現代バージョンより長そうだし。水分控え、寒さ対策必要ですかねえ...
Commented by neco_no_koolon at 2007-09-24 13:31
花咲き紅葉する秋かぁ、華麗なる冬の前夜祭だね。
まるでおとぎの国。
今年の関東の夏は炎天下のアスファルト上なら40度はあたりまえで、30度とかっていうとすごく涼しく感じられました。
今日は23度。
でも週末は20度後半に逆戻りらしいです。
Commented by ma_cocotte at 2007-09-24 19:18
>あぐねすさま、日本びとにとって着こなしが難しい季節の移行期に
入ったと思います。町の中、タンクトップのねいちゃんもいれば、冬の
ジャケットにマフラー巻いたにいちゃんもいます。きょうは雨が降り始め、
このまま長雨で木枯らし&冬かも・・・・(T_T)ビョー

ほえ、ラテン語ミサとはノブズオルドで?それともまさかまさかの背面
カッキンコッキンショーですか?・・・・ええなあ。ピ・サンクだと柵の前に
横一列に跪いて、あーんです。顎の下にお皿がさっと出るはず。
舌の出し具合ですが、舌の先っちょを前歯に当てて押し出す感じで
どーでしょか?えええええ!どこで?都内ですか?とっちらかりんぐの私。
Commented by ma_cocotte at 2007-09-24 19:24
>おお、くろさま、
まずは、先日ちゃりんこネタを載せたのよん。ご笑覧くださいませ。
http://malicieuse.exblog.jp/7446693/

こちらは秋と呼べそうな気候が短くて1~2週間くらいです。しかも、春
みたいだったりするので、春に咲く花がまた花をつけたりします。
日本の異常気象はいったいどーしちゃったのでしょうね。大きな神社仏閣の
参道が都会のオアシスになりつつあるかも。玉砂利の音だけでも涼しく
なれたりして?こっちもクソ暑い日は森林浴が気持ち良いです。
自然ヴぁんずぁーい!
9月の終わりで30度近いとは。冷凍庫にがりがり君を待機させませう。
Commented by あぐねす at 2007-09-24 22:16 x
ma cocotteさま、おフランスは何でもアリですねえ、まあ、東京でも
8月末頃からブーツはいてる人いるけど、これは流行最先端ということなのかも(でもムレないかしらん...)。

いやいや、都内のは私的にはパスざます。(あのマーク、ヴァンデ印そっくり、ヤバイですよ、登録商標侵害だー!!!)
おフランスに行ったときのことでございます。舌難しい、どうしてもジーン・シモンズ舌になってしまう、怖いかも。
Commented by ma_cocotte at 2007-09-25 00:02
>あぐねすさま、
都内のアレはどっちもダメです。ヴァンデも島津もダメはダメ。 
形の問題以前で、司式司祭が江戸と浪花の教区長による認可をまず
いただいていない。ゆえにノブスオルドだろうが、背中を向けたカッキン
コッキンでも「ショウ」に過ぎません。ただ今回のモツによって問題なのは
後者の方の場合、「聖務日課で自分は行ったに過ぎず、そこに世俗が偶
然いただけ」という主張が通りかねない。があ、やつぱり世俗がソコにい
るなら30人というのがべねさまの言葉であります。カト新の記事ですが
今回のモツはヴァンデマーク救済のためぢゃあありません。何が根拠な
のか甚だ疑問です。
パリではCEFやパリ司教区インデックスに登場する聖堂でなら安心ですね。

そいや、こちらをご存知ですか?
http://catholique-nanterre.cef.fr/faq/Cybercure_Frameset.htm
なんとサイバー主任司祭。超便利です。
話題のミサ問題についてはここがクリア
http://catholique-nanterre.cef.fr/faq/Cybercure_Frameset.htm

そして拝領についてはここ。わかりやすいです。
http://catholique-nanterre.cef.fr/faq/messe_communion.htm
Commented by あぐねす at 2007-09-26 22:07 x
ma cocotteさま、
ナンテールのこのサイト、ありがとうごさいます。
超便利、あとでじっくりお勉強、
思わず話題のモツに対しての司教の反応とかのぞいてしまいました。教区によって、対応がすばやいのと、そうじゃないのとありそうですねえ。
保守的な地方に住んでらっしゃるma cocotteさまの教区の変わりありませんか。

あのFSSPXのマークって、十字架王冠+ダブルハートなのかしらん。
私は、あれとそっくりなペンダントヘッド持ってるのに、やめてくれー!
日常的に付けてるけど、疑われてるかな、心配。

Commented by ma_cocotte at 2007-09-27 00:13
✝ あぐねすさま、超便利でしょ?
両形態やら手による拝領の歴史などもヴァチカンサイトはじめ公文書HP
とリンクしながらの説明が多いので「ごまかしが利きません」。ぶぉーふぉっふぉ。

私が住む教区なんですけれどね、(小声で)正平協担当の司教さま
なんでござーますのよ。ええ、聖木曜日に足を洗いませんでしたわよ。ヒソヒソ

ヴァンデやボルドー、リヨンなど聖ペトロ兄弟会を抱える教区長さんは
勉強せざるを得ないみたいですね。ダヴルハツの上に王冠その上に
十字架はヴァンデ側の御旗ですわね。こんなことなら登録商標を取って
おけばよかった....な話かも。(T_T)

で、あぐねすさん、いつお巴里にいらっしゃるのですか?

続きます。
Commented by ma_cocotte at 2007-09-27 00:14
✝ 今、JPIIを題材にした舞台が15区でご覧になれますよ。

ずばり、Jean-Paul II という舞台です。
http://www.theatreonline.com/guide/detail_piece.asp?i_Region=0&i_Programmation=17969&gclid=CLPGu9Kz4Y4CFRQ9EAodtA6QTg
司教さまや司祭方もご覧になってます。
昨日、France2で紹介されました。
こちら↓でも見れるみたいです。
http://www.ktotv.com/video_data.php3?numero=1783

Robert Hossein の独演会のような舞台もかなーり話題になってます。
凄いらしいね、この方のプラチカン度(ってナンだ?(^_^)
Commented by あぐねす at 2007-09-27 22:23 x
ma cocotteさま、
日本でも、こんなサイトあったらいいのになー(あったりして?)、
ないでしょうねえ。だって、根拠のない勝手な主張(トリエントミサは禁止だの古いだの、口での聖体拝領はダメとか)を、堂々とさらけ出す方々もおられるし。(でも、みんな、そーんなバカじゃありませんよねー、私だって知ってる...)

JPIIの舞台、ほーほー、何かすごいいい評判なんですね。若い頃から
年取ってまでの顔ぶれがおもろいです!教皇としてのJPIIだけじゃなくって、人間JPIIってのが興味深いです。(久しぶりにあのCD聴きこうかな、Pater Noster歌ってるやつ)


Commented by ma_cocotte at 2007-09-27 22:49
✝ あぐねすさま、
ナンテール教区に感謝だったりします。
簡潔でわかりやすいだけでもうれしいですね。突っ込んだことは直に
司祭に聞けよ、とそこはかとなく物足りなさがある程度というのが上手い
作りだと思います。
根拠のない勝手な主張@ぢゃぽーんは凄すぎで、しかもそれを主張す
る方々が近年受洗の方だったり。1970年代のカト環境を実際に見て
ないのに見たように書くというのが、私には(((゜Д゜;;))) イイノカ、オイ です。
司祭方までそれに翻弄されているのはカト新の記事から否めないし。
モツはピ・ディスのためぢゃないよ。ピ・ディスそのものはCViiを受け入れ
ない限り、和解はありえなーいですね。典礼の問題での不一致ぢゃない
もの。ってこっちぢゃ普通のニュウスで流れるので誰もが知るところなのだが。

典礼については聖ペトロ会にアジア管区を!...だと思う。
それだけで嘘や誤解や噂がまかり通らなくなる。

JPIIの舞台も、Robert Hosseinの独演会も凄いらしいです。
地元でわざわざパリまで彼の独演会を聞きに行ったヒトがいまして、
彼女から聞くに吹っ飛ばされそうな迫力で信仰を語るらしい・・・。すげぇ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< マルタン、マルタン、マルタンタ... お試しあれ。 >>