<< フランチエスコよ。この際、茶か... Quis ut Deus! Q... >>
寒さ感じて、
野菜の煮込みで、ほっこり。
b0070127_1843459.jpg
Haut Provence の家庭で作られる家庭用の肉じゃが煮込み


早いもので10月になってしまいました。
ココ新天地では9月も半分過ぎたあたりから寒さが身に凍み始めておりまして、それまでムシャムシャ食べていたサラダも「もう、いいかな」。それより「美味しいスープが飲みたい」と思うような季節になりました。同時に野菜の煮込みや豆煮込み料理が恋しくなったりもします。腹持ち良くて、長時間、身体の髄から温まっていられるのでね。

さて、上の写真はプロヴァンス地方の家庭で作られる煮込みです。基本は油、塩コショウ、エルブ・ド・プロヴァンス(タイム、ローズマリィ、オレガノなどを調合したもの。絶対調合しちゃいけないのはエストラゴン)、ラルドン(ベーコンで代用)、ニンニク&玉ねぎ、根野菜と、ちょろりとできる程度のオリーヴオイルと白ワインでしょうか。
1)お鍋に油を敷いて、塩コショウと共にニンニク、玉ねぎを炒める。
2)いいニオイがし始めたあたりでラルドンを加えて炒め、
3)他は冷蔵庫や納戸の野菜をゴロゴロっと切って、次々と加えて馴染ませ、
4)焦げ予防のお水(コップ一杯弱)に白ワインちょろ~♪とオリーヴオイルちょろ~♪
5)仕上げにエルブ・ド・プロヴァンスを表面全体にゴリゴリと挽きながらかけて
6)弱火でコトコト、焦げに気をつけながらたまにお鍋の中をかんまわして
できあがり。美味です。
野菜の量は適当。半分?という分量はまずなくて、ひとつの野菜をナイフでポンポン鍋に落とし入れるのがフランスのマダムです。彼女達のナイフ技は感嘆ですわよ。もし春先の煮込みならば、とれたての鞘インゲンやインゲンなどを炒めた野菜の最後に加え、煮込んでもよろし。この料理、実はなんてことはなくて、実は炒める野菜からジャガイモやニンジンを除き、かわりにトマト、ナス、ピーマンを加えればラタトゥイユだったりします。ラタトゥイユにラルドンが入るのも邪道ならば抜けばよろしい。お子たちのいる家庭ではラルドンやKnacki (クナッキ、ソーセージ)を加えたりしますね。それもまた美味~(^_^)

さて、Haut Provence (オ・プロヴァンス)とは?ですが、プロヴァンスというとかのピーター・メイル氏のおかげだかせいで、どうしても地中海とリュベロン山脈やサント・ヴィクトワール山の南東壁の間をさすように考えてしまいがちですが、本当のプロヴァンスはこれら二つの山の北西壁からアルプス山脈までの間をさすのだ、というのがAlpes de Haut Provence (04)県やHautes Alpes (05)県で生まれ育った人たちの主張だったりします。確かに地中海沿岸の「プロヴァンス」というのはフランスというよりイタリアとスペインと海から入った地中海沿岸諸国の生活文化習慣が融合されたものと言っていいでしょうね。マルセイユやエクスからグルノーブル行きの長距離バスに乗ると彼らが主張する本物のプロヴァンスの自然や文化を車窓から垣間見ることができたりします。Manosque マノスクやSisteron システロン、Gap ギャプ・・・なかなか良いですよ。Sisteron の城砦なんぞ秋空に映えるといつもにもまして荘厳でしょうなあ。

Le hussard sur le toit 邦題はなぜか、プロヴァンスの恋

この映画 はまさにエクスからグルノーブル、更にはピエモンテへの道でございますね。ロケはマノスクで、エクスの4いるかの泉でもロケったそう。
ヂュリエット・ビノシュとオリヴィエ・マルチネスの間でかわされる「お茶はいかが?」な世界がいらいらして好きだったんだけれど、この映画のオリヴィエ・マルチネスは惚れ惚れするほど格好良かったにゃあ。最近の某香水のCMでその老けぶりにあたしゃ愕然の小松さん(がっく~ん)だったのだけれど。
ま、この映画は、秋の夜長に、うるうるのブラームス (^_^)

le 1er octobre 2007, Thérèse de l'Enfant-Jésus
[PR]
by ma_cocotte | 2007-10-01 18:52 | Ca etait? | Comments(4)
Commented by rice_shower at 2007-10-02 16:44 x
美味そうやないかい。
週二三日は自分で料理するのだが、野菜料理は難しいのぉ。 味を浸み込ませつつ、野菜本来の食感を保つ、のは至難だ。 
だから専らサラダ。 ドレッシングは自分で作る。 最近はアンチョビ・ドレッシングに凝っている。 

Commented by ma_cocotte at 2007-10-02 20:57
> そんなrice_showerさまにはこちら!

http://malicieuse.exblog.jp/2718381

美味しいですよ。
上の料理もめちゃくちゃ簡単です。失敗するのが難しい。(^_^)
Commented by ryuji_s1 at 2007-10-03 10:19 x
野菜たっぷり頂けて嬉しいですね
Commented by ma_cocotte at 2007-10-03 19:41
> ryuji_s1 さま、はじめまして。

  >>野菜たっぷり頂けて嬉しいですね

はい。野菜の甘みとラルドン・フュメのくせがほんのり。美味です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< フランチエスコよ。この際、茶か... Quis ut Deus! Q... >>