<< Quel mechant! こ... 負けても、官軍。 >>
最後の一粒、
名残惜しくて、なかなか口に入れることができませんでした。
b0070127_18318.jpg
修道僧の形をした スミレ味の飴 です。
トンスラだよ、おっかさん。

パリの南130km、オルレアンの東35kmにあるSaint Benoît sur Loire サン・ブノワ・スュル・ロワール)という町の外れにあるAbbaye de Fleury フルリ修道院に住まう修道僧による手作りの飴です。なんでも赤銅のお鍋でぐつぐつ煮詰めて作る飴なのだそうです。スミレ味の飴は一粒一粒が修道僧の形をしており、正面を向いたり、横を向いていたり...上の最後の一粒さんの楯を良く見るとSaint Benedict (聖ベネディクト)の頭文字 SB が浮かんでいたりします。最後の一粒を口に入れることができたのも、先日、あらためまして
b0070127_121328.jpg
白いミントのパスティーユと茶色い蜂蜜のパスティーユを買ったからです。


この飴を買うためには、街灯もない、車線もない山道を爆走し、
b0070127_1523196.jpg
日没後は勘弁な道かも .....(q`0´p)ブー!!


野を越え、丘を越え、曲がりくねった道の向こうに見える森を目指すと、この看板。
b0070127_2301829.jpg
Monastère des Bénédictines ベネディクト会女子観想修道院


この看板の向こうにある 修道院 の中の売店に行くと、
b0070127_271936.jpg
買えたりなんかする。


売店で好きなものを選んで、お会計 ヾ(o゚ω゚o)ノ゙
b0070127_2133931.jpg
「きょうの会計お当番」は90歳を過ぎたであろう修道女でありました。

ここでのお買い物は現金のみ受付で、出納帳に記録されます。お背中が丸まってうつむいたまま歩かれる小さなシスターなのに、筆の走りはまったくの迷いなく。しかも、お声は少女のようにかわいらしく、笑顔がとても美しくて、シスターから醸し出されるお幸せをお裾分けしていただいて、帰宅いたしました。シスター方のために( ̄人 ̄)


le 25 octobre 2007, Crépin
[PR]
by ma_cocotte | 2007-10-25 00:57 | The ou Cafe? | Comments(20)
Commented by 水瓶座 at 2007-10-25 08:53 x
あなたは菫の花びらを食べるのですか・・・?(違!)


蜂蜜味も美味しそうだけど・・・
一番いい味なのは少女の声をしたシスターですね。
Commented by ma_cocotte at 2007-10-25 15:42
✝ 水瓶座さまもご存知かと思いますが、トゥールーズ名物のひとつが
スミレの花びらの砂糖漬けです。見た目も愛らしいものです。
薔薇の花びらの砂糖漬けもあるらしいです。

上のパスティーユはどちらも美味ですが、蜂蜜の方がクセのない
味かもしれません。どの飴も口にいれると昔の飴菓子の味が最初に
広がります。
Commented by あぐねす at 2007-10-25 20:50 x
これこれ、蜂蜜味はもろ蜂蜜の味がします(当たり前だけど)、喉に良さそうですよ、濃厚な味が。赤ん坊にはダメだな。丸缶がまた良いです。
いろんな味があるから、迷っちゃいますねー。

そうそう、パリ14区(丼フェ‐ル・ロシュロー)の修道院製品の店にもありました。けっこうな品揃えで楽しかったです。私も地下でおばちゃんにつかまってしまったです。

フランの素もお勧めですー。安いし。牛乳に溶かして鍋にかけるだけでできちゃう超簡単デザートです。ババロアより少しゆるめな感じがまたよし。
ヴァニラ、ココア、コーヒー、レモン、フランボワーズ味があり!
Commented by ma_cocotte at 2007-10-25 21:20
> あぐねすさま、次回はキャラメル味とシナモン味を買ってみようかと。
あぐねすさんがおっしゃっていた缶入りを探したけれど、このド田舎
修道院にはありませんでした。(T_T)
蜂蜜は咽喉の傷んだ部分に沁みますね。ハッカ味はミサごっこに使える。

フランの素はキャラメル会で見た記憶がある・・・・。今度、買ってみますね。
フランだけれど干プリュノを入れて焼くとめっちゃくちゃ美味。お勧めです。
キャラメル会はBIOものも豊富でござった。
ベネディクタン化粧品はどーなんでしょうね?
結局、我が田舎町ではキャラメル会売店とベネディクターン売店の
品揃えはまったく別。リギュヂェのフレールベネ売店もこれまた
品揃えが違ったりなんかします。パリは便利だなあ、と思いました。(・_・)
・・・あ、四谷みたいなもんか (-。-) ボソッ
Commented by あぐねす at 2007-10-25 22:10 x
ma cocotteさま
是非是非、今度は缶入り見つけてくださいまし、かわいいですよー。
今回は、この飴買わなかった、ちと後悔。

フランの素はこれこれ:http://www.abbaye-coudre.com/franc/moul_prod.htm
お勧めは、ココア、コーヒー、へーゼルナッツです。
フランといえば、フラン・パティシエ、でもこれは、焼かないフランだから、すぐできて超便利!ウエハース添えるといいかも。うまうま!

でも、修道院製品って、値段がビミョ‐に違うのよねえ、パリでは何でも高い、輸送費上乗せしてるのかもなあ。

Commented by ma_cocotte at 2007-10-25 22:51
> あぐねすさま、そう、この袋!
・・・ということはベネディクチーヌで見たことになりますね。
ところで、あぐねすさんにこのビデオを紹介しましたっけ?

http://link.brightcove.com/services/player/bcpid246216541?bclid=245987847&bctid=246219362

26分だけど、大感動巨編かも~(一部の人々にぃヾ(`◇´)

パリは税金の問題では・・・地方生活を知ってしまうとパリは地獄。
いや、パリしかフランスぢゃないと主張される方も多いけれどね(苦い笑い
Commented by ma_cocotte at 2007-10-25 22:51
> あぐねすさま、
このSaint Michel de Kergonan の修道院が火災にあってしまったのですよ。

http://saintmichelkergonan.monsite.orange.fr/index.jhtml

こちら、ご一読くださいませ。
Commented by あぐねす at 2007-10-27 22:46 x
ma cocotteさま、
videoありがとうございました、私のPCのせいかな、音声がロボコン状態でちょん切れだけど、シスター方の祈りに満ちた生活がわかりました。

そう、4月の火災のニュース、どっかで見ました。
すばらしい教会や修道院が多いのに、火は簡単にやられちゃうのは非常に残念ですわ。消火栓の距離とか配慮しないとヤバイですね。
ここは、グレゴリオ聖歌のCDなんか出してるんで、買ったら少しは再建の足しになるかなー、なんて思ったりしたんですが。
でも、驚くべき速さで、いつもの生活を取り戻しつつあるのですね。

Commented at 2007-10-28 00:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-10-28 00:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ma_cocotte at 2007-10-28 02:54
>あぐねすさま、あの火災で聖堂が全焼したにもかかわらず、なぜか
磔のキリスト像は燃えなかったのですよ。
ここの修道院売店も充実らしいですね。
いつだったかTF1 の7à8でこの修道院の中を紹介しましたが、何でも
大統領も口出しできない修道院らしいです(真意までは理解できませんでした)

鍵コメ↑さんが紹介してくださったURLですが、
http://www.hayakoo.com/produits_des_monasteres/
やっぱ花の都お巴里の品揃えは充実していますね。うらめしいです。
Commented by ma_cocotte at 2007-10-28 03:12
>00H41-00H46@28/10/07 鍵さま、

おお、ご無事でしたか。
鍵コメなのは寂しいですが、こうして再会できましたことうれしいです。
フランス人司祭は都内や横浜、静岡にいらっしゃいますよ。
パリーミッシオン、マリア会など。
宮城県なら仙台白百合がフランスの修道女会経営なのでお問い合わせ
されてみてはいかがですか?ドミニコもご存知かもしれません。

インターネットでカト関連ビデオですが、

http://www.ktotv.com/



http://www.lejourduseigneur.com/

の二本、お勧めです。なかなか見ごたえありますよ。ぜひぜひ。
Commented by あぐねす at 2007-10-28 18:28 x
すごいですね、修道院製品店の日本語サイトまである!
ケルゴナンの聖ヒルデガルトのクッキー、不思議な味ですね、好き嫌いありそう。彼女のレシピ本も面白そうだけど、不思議なものが多いらしい。
ブルターニュのクッキー類は、やっぱり美味しいです。土産に最高!
エメラルド水は、何度か買ったことあるけど、本当に効くのかは?。香りのいい消毒薬として使うのはいいかも。

品揃えは、ドンフェ-ル・ろしゅろーの方が勝ちですね。おばちゃん達とおしゃべりしたい人には最高かも。

さすがパリだけど、私の一押しは、LavalのAbbaye de de la Coudreの売店なのですよ!この方面に行かれた際には、是非是非寄ってくださいな。
パリ・ミッション会は、都内じゃ聖心で主日ミサ(仏語)やってるです。
Commented by ma_cocotte at 2007-10-29 01:14
>あぐねすさま、このケルゴナンの怪しい食品・・・興味ある~。
ベネ売店なら見つけられるかもしれません。次回の楽しみとしよう。
クッキー類はノルマンディーやブルターニュが美味しそう。
初心者の私には味見だけでも膨大!
話がずれるけれど、巴里のマドレーヌの建物内に公開カンティンがあって、
お昼を廉価で食べられるらしい。既にいらっしゃいましたか?
Laval の修道院は宿泊可能ですね。そして例のフランの製造先。
レンタカーでベネ修道院宿泊施設連泊ツアーって可能だろうか・・・

日本国内の仏語ミサって見つけるのが難しい?
マリア会は最近どーしてんだろ?暁星聖堂とかあげてないのでしょうか?
Commented by あぐねす at 2007-10-29 20:42 x
ma cocotteさま、
是非是非、聖ヒルデがルトさんのお菓子、彼女の音楽聴きながら試してみてください、不思議気分になれるかも。

あ、まどれーぬの安食堂って、Foyer de la Madelaineですねー?
http://mmmm.free.fr/resto/5846.html
ずーっと気になってるけど、まだ食べたことないのです、というか、この界隈に泊まらない(高くて泊まれない)ので..ユーロ高のこのご時世、行くしかないですね。Il faut y aller!
近くのサラリーマンなんかも来るから、行列みたいですよ。

ラヴァルの修道院、車で行くのは簡単思いますよ。駐車場もあるし。
修道院前の道路はでっかい国道。Mappyで調べてみれば?HPでは、改装中なんてこと書いてあるけど、あれは何年前の話で、今は、ぴかぴか。2泊以上8泊までですねえ。売店もお楽しみ!チーズもおいしい!
市内には、有名な教会たくさんあって、そのうちの1つ(私の好きな、Cordeliers)トリエント・ミサやるようになったです。



Commented by あぐねす at 2007-10-29 20:54 x
(続き)
都内だったら、東京大司教区のHPで、外国語ミサの検索すると、仏語ミサは、聖心だけだけど、確か、パリ・ミッション会のHPで、護国寺で土曜の夜ミサあり(でも不確実)って見た記憶あり。
仏語で聖書を読むって講座(ソフィアで)は、もちろん仏人司祭がやってるんだと思いますねえ。

地方のは、各教区のHPで、検索できるのかなー(ギモン)?

仏の修道会は沢山あるから、修道院でのミサで仏語もありえるかも...でも、一般信者が与れるかどうか。電話で聞きまくるとか、方法はありそうだけど...あと、仏人司祭(沢山いそうだけど)とっつかまえて、聞いてみるとか。

Commented by ma_cocotte at 2007-10-29 21:23
>あぐねすさま、ヒルデガルドの音楽に薬のようなお菓子をほおばる。
にゃんかヴァンデの中世テーマパークに行って衣装を借りた方が
良さそうですね。

マドレーヌの食堂はいわゆるCantine に近いけれど、シスターが
お給仕してくださるから中高カンチンというより幼小カンチンっぽいかも。
(ただしスパゲッティもステックも一口サイコロには切ってくださらん(^_^)
ワインも飲めるし、サラリーマンにうれしいのは昼食割引券が使用できる
ことみたい(差額をひくとおそらくタダ同然の金額になるのでは?)
司教認可または司教指名による旧ミサ実施教会が増えつつありますね。
おらが田舎は逆に揉め事になっているだ・・・困ったものよ。
Commented by ma_cocotte at 2007-10-29 21:24
> そして、あぐねすさま。都内フラ語ミサ情報をありがとうございます。
上の鍵子ちゃんがご覧くださると良いのですが。宮城県あたりだと
やはり仙台白百合かドミニコに問い合わせるとシスターが何か情報を
くださいそうですよね。甘いか?
護国寺って????あのあたりにパリー・ミシオンがあるとですか?
都内でフランス語と言うと、やっぱマリア会が思いつく私だけど、
暁星聖堂であげていないだろうか。あげてるよね、普通。
妄想だけれど聖心聖堂の仏語ミサだとそこに集われる方々が元麻布
勤務の方々ではないか・・・と。あてくしには別世界だ。だったら、神楽坂
おフランスコミュの方がまだ自然体でいられそうだったりなんかして。

私が知る神父さま(ポワチエ市内にいらっしゃる)は北海道から長崎まで
仏人司祭が住む司祭館を頼りに旅行したそうです。京都ではケベックの
修道女会のお世話になったとかおっしゃってました。
Commented by あぐねす at 2007-10-29 22:16 x
ma cocotteさま、
護国寺ってぴーんとこないけど、関口って、最寄駅は護国寺か江戸川橋
だからかも。パリ・ミッション会って関口と護国寺の間にあるんですよ、きっと!東京あたりだったら:
http://www.tokyo.catholic.jp/text/diocese/library/fukuinteki/shisetsu.htm

元麻布の方々って、ミサにくるのかな???(想像できんけど、いたら距離おきたいですわっ!)

そうだ、教会ハンドブック(全国の教会とか修道会とかカトリック施設載ってる小冊子買えば連絡先わかるから、だいぶイケルとおもいますわ。
ケベックの修道会多いですもんねー、仏より多いかも。
Commented by ma_cocotte at 2007-10-30 00:03
>あぐねすさま、そういえばそうだ。
有楽町線ですね。江戸川橋からだと坂を上って関口に出ますね。
あのあたりにパリーミッシオンがあるとは存じませなんだ。
どうもフランスの教区司祭が日本に旅行するとなるとパリーミッションに
宿泊を求めるみたいです。

元麻布の数名は来るでしょう。全員、左派か?(爆笑

ケベコワも勢いありますね。
先日、菊池司教さまの日記でも仙台のケベコワーズが紹介されて
いました。おフランスの修道会はやっぱ日本の底辺を支えていると
思います。イタリア、がんばれー♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< Quel mechant! こ... 負けても、官軍。 >>